読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラシブリ

お金のこと、暮らしのこと、あれこれ

家計管理*今年度の予算を組むときに気をつけたこと。

我が家は4月〜3月を1年として区切って家計簿をつけています。すでに4月がスタートしていますが、今年度の予算を決めました。予算を組むときに気をつけたことをまとめました。

 

金額を決める前に考えること。

f:id:lifehabit:20160422164236j:plain

以前に正しい家計管理という本を読んで、まずはどういうお金の使い道をしたいかを考えることが大切だと改めて思いました。節約のこと、貯蓄のことばかりを考えるのではなく、この1年間にやりたいことを考えてから、お金をどう分配するのかを考えます。

 

収入は少なく、支出は多めに。

夫の収入は増える予定ですが、前年と同じくらいに設定しています。支出は前年と同じくらいで端数は切り上げて設定しました。収入は少なく、支出は多めに設定することで、余裕が生まれます。

 

前年の家計簿で足りなかったものを、新しく項目に追加する。

前年に事前に予算確保をしていなかったものの出費があったので、今回からは「仕事費」「買い替え費」を追加しました。仕事費は夫のスーツなどの予算です。また、忘年会や新年会などの断れない飲み会もここから出す予定です。 

 

買い替え費は、今年はキッチンツールに使いたいと思っていました。

でも一度買い替えたいものをエクセルに書き出すと、半分はキッチンツールで半分はその他の物になりそうです。

 

予算内に収めれば、目標貯蓄額は達成出来る。

f:id:lifehabit:20160422164311j:plain

こうして新年度の予算を組んで、夫にも見てもらって完成しました。この予算を組む段階でちゃんと目標貯蓄額が貯まるようにしていたら、あとは予算からはみ出さないように気をつければ確実に目標貯蓄額が貯まります。急な出費に備えて、臨時費を設けるのもポイントです。

 

さて、新しい1年!家計管理もしっかりやっていきます(۶•̀ᴗ•́)۶

 

▼トラコミュ♪

貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
◇家計簿*お金事情*◇

▼こちらもどうぞ♪