読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラシブリ

お金のこと、暮らしのこと、あれこれ

ワードローブ計画その2*自分のテーマを考える。

ワードローブを改革中です。途中止まったりしていたので、亀のようなスピードですが、少しずつ進んでいます。前回は好きではない服を断捨離(浄化)させるという記事を書きました。

 

次は「自分のテーマを考える」です。きっかけは話題になったフランス人は10着しか服を持たないという本を読んだことでした。

フランス人は10着しか服を持たない

[ ジェニファー・L.スコット ]

 

ちなみにこの本は服のことだけを書いている本かと思いきや、食事のこと、健康のことなど生活に関する様々なテーマで、質の高い豊かな暮らしを送るためのヒントが載っていました。2作目も気になります。

フランス人は10着しか服を持たない(2)

[ ジェニファー・L.スコット ]

 

1作目の本の中で服について自分のテーマを決めることをオススメしていました。

自分らしいスタイルを突き詰めていく上で、自分のスタイルの「テーマ」を決めるのはとても効果的な方法だ。 

自分のスタイルの「テーマ」を決めるのは、「他人に対して自分をどんな人間だと印象づけたいか」を決めることでもある。

 

f:id:lifehabit:20160726095156j:plain

例えば、こんなテーマがあります。

シック・・・上品で落ち着いているさま

トラッド・・・きっちりとしたスタイル

コンサバ・・・清潔感のあるベーシックな装い

 

これらはよく使われている言葉ですが、造語でもいいのです。自分のテーマを表す言葉を考えます。私もあれこれ考えてみました。シンプルな装いで、品がある服を着たくて、でもかっちりしすぎない服装がいいなぁと…そうなるとよくある言葉ですが、シンプルシックというテーマに落ち着きました(۶•̀ᴗ•́)۶

 

▼シンプルライフブログへはこちらから♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▼こちらもどうぞ♪