読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラシブリ

お金のこと、暮らしのこと、あれこれ

キッチンの布巾の使い分け。

キッチンの布巾は今まで無印良品の落ちワタふきんを使っていました。そろそろクタッとなってきたので、新しい布巾はどれにしようかいろいろと探していました。

 

布巾に求めるもの。

  1. 食器を拭いても、毛羽が残らない。
  2. 大きめサイズ。
  3. 乾きやすい。
  4. 煮洗いしても大丈夫。

 

無印良品の布巾は、2番以外の条件は満たしていました。でも、料理に使った鍋から食器までを1枚では拭ききれず、3枚くらい使っていました。それなら大きいサイズ1枚で拭けるほうがいいなと思って、新たに条件に加えました。

 

布巾候補たち。

花ふきん

何度か過去の記事でも触れていましたが、最初は中川政七商店の花ふきんにしようと思っていました。友達の家で使って、ふわふわの触り心地が良くて、サイトを見ても食器拭き以外にも使い道がたくさんあって(手ふき、野菜の水切り、お弁当包みなど)、色別に使い分けようかなと思っていました。

▼この淡い色合いもとても好みでした。

遊 中川 花ふきん

 

 

さらし

こちらは石黒智子さんが紹介されていた方法です。さらしは一枚の長い布です。

さらし 

 

それを自分の好きなサイズにカットして、端にステッチを入れて使われていました。ステッチの色を変えれば、これは食器拭き用、これは台布巾用と目印になります。

 

 ▼石黒智子さんについての記事を以前に書きました。

 

ドビー織りふきん

最後は「ドビー織りふきん」です。

【ポイント10倍!】

綿 ドビー織りふきん 

食器用 5枚

 

こちらはインスタグラムで人気のholonさんの本で紹介されていました。値段もお手頃で、サイズも35×50センチと大きめです。

シンプルライフ100のアイデア

[ holon ]

 

選んだ布巾。

悩んだ結果、ドビー織りふきんを買いました。届いてみたら、しっかりとした布で、理想通りでした。 一枚でたくさんの食器を拭けるし、乾きも早いです。使った後は、冷蔵庫の横にひっかけています。

f:id:lifehabit:20160508144816j:plain

 

布巾の使い分け。

現在、布巾は3種類に分けています。

 

キッチンを清潔に保つために我が家では欠かせない布巾たち。今日もガシガシ働いてもらっています(۶•̀ᴗ•́)۶

 

▼シンプルライフブログへはこちらから♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▼こちらもどうぞ♪