読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラシブリ

お金のこと、暮らしのこと、あれこれ

ノマドライフと持たない暮らし。節約ではなく、選択。

家事ノート 幸せ習慣 心を整える読書

 

「ノマドライフ」という本を読みました。この本の中で私が気になったのは、ノマドライフを送る著者の本田直之さんの暮らしは、ミニマルライフであるということでした。

ノマドライフ [ 本田直之 ]

 

 

ノマドライフは移動しながら仕事をし、移動しながら生活を送るライフスタイルです。本田直之さんの場合はハワイと東京に家があり、他にも世界中を旅されています。移動が頻繁にあるため、身軽であることが大切となってきます。 

 

f:id:lifehabit:20151229121950j:plain

この本で本田直之さんは「シンプルに生きる」ことを「ネオシンプル思考」と呼んでいます。

 

ネオシンプルは、「モノがなくても我慢して生きる」「少ないお金で生活する」というものではありません。持てるけれど、持たないという価値観。節約ではなく、選択。暮らしでも仕事でも、やり方を工夫し、追求した上でのシンプル。

 

実際に、本田さんはある年に所有物を半分に減らしたそうです。今後も減らしていく予定だと書いてありました。

 

  • 周りに合わせて、無理に物を所有しない。
  • 断捨離することにこだわって、物を手放しすぎない。

 

自分の基準で選択して所有したり、手放したりすることが出来たら理想的ですね。

 

▼2012年に刊行された本ですが、特にChapter3が持たない暮らしと通ずる部分が多く、オススメです。

ノマドライフ [ 本田直之 ]

 

  • Chapter1:なぜノマドライフなのか?
  • Chapter2:ノマドライフの実践 ワークとテクノロジー
  • Chapter3:ノマドライフの実践 お金と生活
  • Chapter4:ノマドライフの実践 思考のトレーニング