読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラシブリ

お金のこと、暮らしのこと、あれこれ

初LCC!ピーチ利用メモ*関空での注意点など。

 

今回の長崎旅行では初めてピーチを利用しました。

f:id:lifehabit:20151105110241j:plain

 

予約について。

約10日前にネットで予約しました。座席指定が出来たり、フライトの変更が出来たりするハッピーピーチプラス(有料)をつけましたが、乗っている時間は1時間だけだったので、なくても良かったかもしれません。

 

座席指定する時、ガラガラ!?と思いましたが、座席指定しない人のほうが多いんですね。実際乗るとほぼ満席でした。

 

京都⇔長崎の料金。

1人分の往復料金は14,410円でした。安くてビックリしました…友達によると日々料金は変動するそうですが、私がチェックしていた数日間は変化がなかったです。

 

関空でのチェックインカウンターは第2ターミナルです。

関空の第1ターミナルでご飯を食べたりお店を見たりして、そろそろチェックインしようかと思ったら、ピーチのカウンターが見当たらない…地図を見ると、ピーチだけは第2ターミナルにあると書かれていました。

f:id:lifehabit:20151105110728j:plain

第2ターミナルへは無料バスで移動します。バスは頻繁に運行していたし、乗っている時間も5分くらいでしたが、ギリギリだったら焦りそうです。

 

チェックインは簡単。

第2ターミナルに着いたら、まずはチェックイン。予約時に送られてきたバーコードをかざすだけです。バーコードをかざしたら、レシートみたいな紙が出てきます。それが航空券です。

f:id:lifehabit:20151105110420j:plain

この後、預ける荷物がある人は荷物カウンターへ。ない人は保安検査場へ進みます。

 

ペットボトルも持ち込めました。

国際線だと液体のチェックが厳しいですよね。今回は国内線でピーチの場合は、水を持っていたら、スタッフの人に「ペットボトルのチェックしていいですか?」と聞かれて、機械にピッとされて終わりでした。

 

待合室で待機。

保安検査場を抜けたら、あとは待つだけです。苔と石の庭を見ながら、ソファに座って待っていました。お店が少しと、トイレもあります。

f:id:lifehabit:20151105112424j:plain

 

まずは窓側の席の人から呼ばれますが…

行きも帰りもほぼ満席だったからでしょうか。アナウンスで「窓側のAとFの人と、そのお連れ様から〜」と流れてきました。家族・友達でA・Bの席だと、Aの人しか先に行けないと思っている人もいましたが、どちらかが窓側だと一緒に入れます(*'-')人('-'*)

 

機内のこと。

安い分、座席も狭いです。私は身長が低く、足も短いので…( ' ᗨ '; )気になりませんでした 。でも持ち込んだ荷物は前の座席の下に入れないといけないので、荷物が多いと足を伸ばすことはあまり出来ません。

 

上にある荷物棚は制限があります。荷物が入り切らなかった時、小さい荷物を足下に置いてくださいと言われている人もいました。

 

あと、人が密集しているからか機内は暑かったです。着ていたパーカーは脱いで膝掛けにしていました。

 

初Peachを利用して。

国内のフライトなら、LCCで十分だな〜と思いました。どの手続きもサクサク進んだし、料金も安くて、今までよりもっと国内旅行を楽しめそうです。学生時代にあればな…と思いました(۶•̀ᴗ•́)۶