読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラシブリ

お金のこと、暮らしのこと、あれこれ

[京都]幻のアジサイがある小さな枯山水庭園*霊源院。

 

建仁寺の境内を歩いていたら、「りんどうの庭、初公開」という看板が目にとまり、行ってみることにしました。

f:id:lifehabit:20151019111108j:plain

 

初めて行く場所で少しドキドキして向かうと、笑顔でスタッフの方が迎えてくれました。庭園はスリッパで歩くことが出来ました。写真もご自由に!とのことでした。

 

庭には可愛らしいりんどうがたくさん咲いていました。

f:id:lifehabit:20151019111634j:plain

 

そこのスタッフの方が親切にいろいろ教えてくださいました。 

  • りんどうは陽が当たっていると花が開く。(実際に陰になっているところは、花びらが閉じていました。)
  • りんどうは"龍胆"と書いて、根は肝のように苦く昔から薬草として用いられている。
  • ここの庭には幻のアジサイである七段花(シチダンカ)があって、5月下旬頃から見れる。
  • TwitterやFacebookで庭などの情報を発信している。

 

幻のアジサイって何だろう?と思って、帰ってから調べてみました。

幕末の頃にオランダから来日したドイツ人医師シーボルトが植物調査をおこない、その成果をまとめた「日本植物誌」にスケッチで記録されていたシチダンカ・・・。
日本国内で130年間にわたって、これに該当する植物が見つからず、“幻の名花”とうたわれました。

シチダンカ(七段花)見頃さ中に!(あじさい園) | 神戸市立森林植物園より

 

来年の梅雨の時期に、また行こうと思います。ふらっと立ち寄って良かったです。

 

霊源院がある建仁寺周辺は石畳や町家が多く、歩くだけでも京都の雰囲気を楽しめます。裏道に入ってみるのもいいですよ(*˘︶˘*).。.:*♡

f:id:lifehabit:20151019112346j:plain

f:id:lifehabit:20151019112401j:plain

 

【追記】

霊源院は一年中公開していません。次の拝観予定はこちらです。

2015年10月30日〜11月8日 古文化の特別拝観

2015年11月21日〜12月6日 紅葉の特別拝観

霊源院のTwitterより