読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラシブリ

お金のこと、暮らしのこと、あれこれ

歳時記で季節を味わう。

 

お店にはすでにハロウィンのグッツが並んでいますね。ハロウィンが終われば、すぐにクリスマスグッツが並びます。

f:id:lifehabit:20150907151436j:plain

 

季節が分からなくなる。

店頭にハロウィンのグッツが並んでいるのを見て、もうそんな時期かと思ったけど、よく考えたら2ヵ月も先です。なんだか季節が前倒しになっていて、本当の季節感を味わえなくなっている気がします。

 

歳時記で季節を取り戻す。

本当の季節感を味わうために、歳時記の本を借りてみました。写真の通り、イラストが可愛らしい本です。

イラストでわかるおうち歳時記

[ 今井夏子 ]

 

 

歳時記とは?

季節とともにめぐる歳時記は、今も昔も暮らしを豊かにするツール
歳時記のもとになる暦は、この季節の移り変わりの目安として編み出されたものです。暦の中に二十四節気や雑節といった季節の目安が設けられ、季節感を共有しているのも大きなポイントで、節分や立春といったお馴染みのものごとも、季節と暦の関係からきています。

季節のめぐりと暦|暮らし歳時記より

 

9月は「十五夜」があります。

もうすぐ十五夜を迎えますね。今年は9月27日(日)が中秋の名月です。

一年で最も美しいとされる月が見られ、「中秋の名月」とも呼ばれます。また、月は感謝と祈りの対象でもありました。お月見は美しい月を鑑賞しながらお供えをし、作物の収穫、実りに感謝する行事です。

イラストでわかるおうち歳時記より

 

京都では、中秋の名月のイベントがたくさんあります。ハロウィンの前に、お月見を楽しみたいと思います。