読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラシブリ

お金のこと、暮らしのこと、あれこれ

読書をする時の必需品*読書ノート。

 

あれから1時間後にカフェに行き、この本を読み終えました。

30歳からの暮らし方 (天然生活ブックス)

 

読書をする時に持って行くのがこちら。付箋・読書ノート・ペンです。

f:id:lifehabit:20150802140122j:plain

*人にあげる用に買ったNY付箋が余りそうだったので、自分用にしました♫

エトランジェ TRANSPARENCY ダブルリングノート B5 B罫 SNY-B5-70 ピンク

 

読み返したい部分に付箋を貼りながら、読みます。読み終えた後やちょっと一息入れたい時に、読書ノートに付箋の部分を書き写します。

 

手元に本がない時や、軽い読み物に目を通したい時、前向きになりたい時に、この読書ノートに目を通します(◍•ᴗ•◍)

 

今回メモした一部をご紹介します。

夫婦どちらかのひとりよがりではなく、ほどよくふたりの気配を感じられるのがいい部屋

 

「何を食べるか」はもちろん大切だけど、もっと大事なのは「誰と、どう、食べるか」。

 

私たちにはこのやどかり的なスタイルがいちばん合っているのでしょうか。

(これは賃貸のことを指しています。)

 

最も重要なのは「きちんと吟味し、納得して手に入れる」こと。

 

この本は著者が結婚をして、試行錯誤して自分のスタイルを確立されている様子が伺えます。家のこと、料理のこと、夫との関係、贈り物のことなど。タイトルに「30歳から…」とありますが、これから同棲・結婚生活を始める人、結婚ってなんだろう、夫婦ってなんだろうと思い悩んでいる人にもオススメです。